温故知新の精神を大切に、新しいもの作りへの挑戦

大一アルミニウム製作所は1952年の創業以来、アルミ製の家庭用品を中心に数々の製品の製造に携わってまいりました。
以来60余年が経過し、今日における我が国の市場には中国をはじめとする海外からの輸入品があふれるなか、
弊社は創業の地、東京・葛飾にて地道にもの作りに取り組んでおります。
日本人にはとてもなじみ深い素材であるアルミニウムに新たな息吹を与え、製品として市場に送り出すことを使命に、
弊社は多年の経験を土台にして次のステージへと進んでまいります。

 

「ホシマル印」に込められた想い・誕生秘話

大一アルミニウム製作所創業者平山昌一は
当時葛飾区東四ツ木にあったアルミ製品製造業の大東金属にて職務に励んでおりました。
元々独立心の強かった初代は、その後一念発起し見事独立を果たしますが
独立後も、お世話になった大東金属の精神を決して忘れないという想いから
立ち上げた会社名を「大」東金属から「一」番はじめに独立したという意を込めて
大一アルミニウム製作所と名付けました。
マークにある円周は実は真上の部分が繋がっておらず、数字の「一」を表しております。
その中に大東金属の「大」を輝く星として表現した『ホシマル印』として
今日まで続く弊社の登録商標がこの時誕生したのです。

 

会社概要

会社名 株式会社大一アルミニウム製作所 Daiichi Aluminum Mfg.Co.,Ltd.
本社所在地 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸2丁目19番3
TEL. 03-3697-7711
FAX. 03-3694-4414
代表者 陣内潤希(代表取締役会長)
創業 1951年7月
資本金 1,020万円
事業内容 1.アルミを主とした金属製の生活雑貨、キッチン用品などの製造販売
2.OEMによる生活雑貨、化粧雑貨、文具などの製造
3.アルミニウム材料加工・販売
主な取扱品目 弁当箱、おろし器、フライパンカバー、アウトドア関連品、油こし器、カードケース、ペンケース、定規、クリップ、他
工場設備 ドローイングプレス、ポンチングプレス、パワープレス、フットプレス、旋盤、自動油圧スピニングマシン、油引機、セーパー、ボール盤、シャーリング、パイプ切断機、他
加盟団体 軽金属製品協会
登録・認定 製品安全協会(登録工場 第30-006号)
葛飾ブランド「葛飾町工場物語」(平成22年認定 No.2207)
 

会社沿革

1950年〜1960年代

  • 竹型建水(湯こぼし)竹型建水(湯こぼし)
  • 学童カップ学童カップ
  • スープ容器(業務用)スープ容器(業務用)

1960年〜1970年代

  • -
  • 弁当箱弁当箱

1970年〜1980年代

  • フライパンカバーフライパンカバー
  • シフォンケーキ型シフォンケーキ型
  • おろし器おろし器

1980年〜1990年代

  • ハンディカードホルダーハンディカードホルダー
  • オイルポットオイルポット
  • ペンケースペンケース

1990年〜2000年代

  • アルミ収納ボックス(3段)アルミ収納ボックス(3段)
  • アルミ収納ボックス(2列2行)アルミ収納ボックス(2列2行)
  • アルミ収納ボックスアルミ収納ボックス

2000年〜2010年代弁当箱のリバイバル、新カテゴリー製品開発

  • 弁当箱弁当箱
  • iPhoneケースiPhoneケース
  • ピクトリアルホイッスルピクトリアルホイッスル

2020年代

  • アルミホシマルカップアルミホシマルカップ
  • アルミホシマルメスティンアルミホシマルメスティン